やまと式かずたま術公認ベーシック講師 秋津眞未

 

やまと式かずたま術®
公認鑑定士
公認ベーシック講師
公認アドバンス講師 秋津 眞未

昭和47年11月生まれ

B型 さそり座

やまと式かずたま術® 社会的数 1数

津田塾大学 数学科を卒業

1996年にNECに入社
配属部署が後のインターネット部門(BIGLOBE)であり、
BIGLOBEが分社化し、ビッグローブ株式会社に転籍

20年と半年間 総合職として勤務

2016年11月より やまと式かずたま術® 準鑑定士として活動を開始
2017年 9月より 公認鑑定士 公認ベーシック講師として活動を開始

2018年9月~2019年8月 Webマガジン「Clue」内 「2足のわらじーズ」に執筆

2020年9月より 『Jewel』にコラムニストとして参加

2021年7月より 公認アドバンス講師として活動を開始

 

あなただけの才能と資質を生かす方法がある

ごきげんよう

秋津 眞未(あきつ まみ)です。

人には必ず才能があり、その才能を生かした生き方・仕事があることを知ってほしい、と思い、
才能を知るためのやまと式かずたま術®  公認鑑定士・講師の仕事をさせていただいています。

誰かの真似をするのではなく、あなただからできる才能の生かし方をお伝えしています。

また、もともとネット業界に20年勤めていましたので、の使い方などもサポートさせていただいております。

 

会社での仕事は全てやりきった、と感じた40代

40代になるまでは、仕事を熱心にしてきました。

夜中の2時まで残業してタクシーで帰る日々もあったくらいです。

20代で結婚しましたが、子どもに恵まれず、仕事優先の日々を送っていました。

様々な仕事をしていく中で、どんな仕事をしても評価が下がることなく、大体の仕事のコツは掴みました。

もともと、分からないことでも、コツコツと継続させ覚えていくことができる資質を持っており、人から親しみやすいと言われる性格だったので、周りの人と上手にコミュニケーションを取りながら、仕事もスムーズに行うことができたのでしょう。

40代のある日、一つのサービスをリリースした時に

「あー、ここでの仕事は全てやり切った」

と感じたのです。

そこから、自分自身が本当にやるべき仕事は何だったのか?を考えるようになりました。

 

人の話を聞くことが好き。占いが好き。

会社で仕事をしていると、いつも後輩が席までやってきて

「まみさん、ちょと良いですか?」

と言い、自分が悩んでいることを話してくれました。

そして、少しお話をすると

「あっ、なんか、スッキリしました。ありがとうございます。」

と仕事に戻るのです。

カウンセラーの資格も持っていませんが、そうやって人の話を聞き、その人の気持ちに寄り添うことが好きなのだと、気付かせてもらいました。

 

そして、占いがもともと好きだったので、一時期、タロット占いも趣味程度にやっていました。

これが、「すごい当たる」と言われて、同僚や友人から、占いをしてほしいと言われることが多くなりました。

 

こんな

  • 人の話を聞くことが好きなこと
  • 占いが好きなこと

が私の中で、大きな方向を示してくれました。

 

いつでも変わらない「軸」のあることをしたい

『人の話を聞くこと+占い』

と考えた時に、自分の中である疑問にぶつかりました。

タロット占いは、その時に出てくるカードが変わります。

それは、まるでフワフワと足元が浮いているような気分なのです。

もちろん、タロットには、その時に出るカードに意味があり、それはそれで、とても面白いものでした。

ですが、何か、ガシッと地に足を付けた、いつも変わらない「軸」を持つものをちゃんと学びたい。

そんな想いが出てきました。

軸になる=変わらないもの

人にとって変えることができないものは、『誕生日』であると思い、誕生日を使う何かを学びたいと思うようになりました。

さまざまな占いがある中で、まるで運命とも言えるような形で、『やまと式かずたま術®』に出会いました。

もともと好きな『神社』の古神道から来ている「数霊」を使った「占い」のようなもの。

出会った瞬間に鑑定も受けずに習い始めました。

 

誰とも同じではない「私」を知り、それを生かす

会社を退職した時、起業を目指す人たちと知り合うことが多くなりました。

周りを見れば、みんな同じような自己訴求。

なんだか、とても違和感がありました。

やまと式かずたま術®を学んでいた私は、まず自分のことを分析してみました。

私はコツコツと継続させていくことができ、多くの人の前に行くよりも一人一人と接していくことが合っている。

それを分析して知ったからこそ、

「私は周りと同じ発信はできない」

と言うことを知りました。

私と似た資質を持っていたのに、無理をして周りと同じ発信をしていた友人は途中で息切れをしてしまい、ついには発信をやめてしまっていたのです。

それを見た時に、

「周りがやっていることが全てではない。その人に合った行動をしなければいけない」

ということを知りました。

やまと式かずたま術公認ベーシック講師 秋津 眞未

 

だからこそ、

  • 私は自分が大切にする人に対して、思いやりを持って、一人一人と接していくこと。
  • 人に振り回されないように環境を整えていくこと

を大切にして、鑑定や講座を行うようにしました。

私の講座は、基本的にはマンツーマンで行っているのも、私の資質を理解したうえでのことです。

そして、あなたには、あなたの才能があり、その才能を発揮する方法が必ずあります。

周りと同じように行動するのではなく、あなたらしさを存分に生かすことで、自分が目指す姿に自然と無理なく、近づくことができますよ。

あなたも自分の潜在的に持っている才能を知り、自分らしい生き方をしていきませんか?

 

PAGE TOP